インプラント

インプラント

失った歯の修復法として、従来はブリッジや取り外し式の入れ歯が利用されてきました。しかし、こうした代用物を口の中に固定するには、隣の健康な歯を削ったり、入れ歯の固定金具をかけたりなど、周囲の歯にかなりの負担を強いるという問題がありました。また、これらの従来法では失われた歯根を回復させることができないため、歯を失った部分の骨は次第にやせ細り、周囲の歯が移動してかみ合わせが狂い始め、やがて全体のかみ合わせの崩壊につながる恐れがありました。
インプラントは骨と結合することが発見されてから40年以上の実績があります。その間さまざまな改良が加えられ対応できるケースも広がり、欠損修復においては現在では最も理想的で確立された治療法です。
ただし、患者様の全身状態や局所の骨量や骨質等により、手術が困難であったり適応できない場合があるのも事実です。術中、術後のトラブルを避けるためにも、術前の診断が非常に重要です。当院では全症例、院内でのCT撮影とシミュレーションソフトによる診断を行い、安全で安心なインプラント治療を目指しております。
また、当院では埋入手術のご相談以外にも他医様処置インプラントのメインテナンスや上部構造の修理、セカンドオピニオンにも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

当院使用のインプラントは世界的に普及しているバイオメット3i社、ノーベルバイオケア社の製品です。

インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリット
  • 【POINT1】周囲の歯を削る必要がなく、健康な歯や既存のかぶせ物を維持したままで欠損の治療が可能です。
  • 【POINT2】骨と強固な固定により、取り外し義歯とは異次元の確実なかみ合わせが得られます。それにより、周囲の歯の健康維持にも大きく貢献します。
  • 【POINT3】違和感の少ない、天然の歯とほぼ同等な美しい自然な歯が得られます。
  • 【POINT4】固定式の歯を作ることができるため、取り外し式義歯のデメリットである違和感や審美性、咬合時の痛み、咬合力の問題などほとんどが解決可能です。
  • 【POINT5】噛む機能が回復することで食事の制限はなく、おいしく食事が楽しめます。楽しい食事は身体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

All-on-4(オールオンフォー)とは

All-on-4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

All-on-4(オールオンフォー)

All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少4本のインプラントですべての人工の歯を支えます。骨の移植などの必要もなく、抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能です。

インプラント治療のメリット、デメリット

メリット デメリット
  • 健康な歯を削らずに治療ができる
  • 自分の歯と同じような咬み心地が得られる
  • 違和感がない
  • 自然で美しい見た目が得られる
  • ずれたり外れたりしない
  • 他の方法に比べて骨の吸収は少ない
  • 上部構造(かぶせ物)は修理や改造が可能で、将来のかみ合わせの変化にも対応できる
  • 装置の寿命はブリッジや取り外し式義歯など他の方法に比べて長い
  • 抜歯と同程度の手術が必要
  • 他の方法に比べて治療費が高額になる場合がある
  • 全身疾患や骨に問題がある場合治療できない場合がある

入れ歯のメリット、デメリット

メリット デメリット
  • 費用が安い
  • 保険の適応もある
  • 手術が不要
  • ばねをかける歯に大きな負担がかかる
  • 義歯が乗る部分の骨や歯ぐきに大きな負担がかかる
  • 違和感が大きい
  • 十分なかみ合わせが得られず、食事の種類に制限がある
  • 周囲の歯に負担がかかり、欠損が拡大しかみ合わせが崩壊する場合もある
  • 発音に問題がある
  • 見た目が悪い
  • 臭いが出やすい
  • 食事がしにくかったり、味が楽しめない
  • 食事ごとに取り外して清掃が必要
  • 頻繁な調整でも解決できない痛み、違和感に悩む
  • 骨の吸収のため、必ず数年おきに修理か作り直しの必要がある
  • 不意に外れることもあり、誤飲事故も多く報告されている

インプラント治療の流れ

[STEP1] 診査・診断
診査・診断一般的なレントゲン撮影、歯周病の検査、歯の型取り等をおこない診査・診断のための資料とします。その後、院内の技工室にて最適なインプラントの位置、他の歯の治療の必要性について予測した模型の製作をおこないます。
[STEP2] フィクスチャー埋入の手術
フィクスチャー埋入の手術人工歯根のフィクスチャーを手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので、安心して手術を受けることができます。
[STEP3] 治癒期間
その後、骨とインプラントがしっかり結合するまでの治癒期間を設けます。(3ヶ月~6ヶ月)治癒期間は骨の質などにより個人差があります。この間、必要に応じて仮の歯を入れる場合があります。
[STEP4] アバットメントの連結
アバットメントの連結人工の歯の支台となるインプラントの部分(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。この時、簡単な手術を行う場合があります。
[STEP5] 人工歯の装着
人工歯の装着インプラントを含めたお口の中全体の印象採取(=型をとること)を行います。その型に従い人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。
[STEP6] メンテナンス
メンテナンスインプラント治療終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。また半年後に一度、インプラントの状態を見るため、定期検診を受けることをおすすめしています。

自己血由来の再生医療

患者様の血液から取り出して活性化させた成長因子を持つ生体材料を作り、治療に使用することで軟組織や骨の再生・治癒を促進する方法です。

※成長因子…骨や様々な組織の修復や再生を促進するタンパク質です。

血液遠心分離機 成長因子

当院は平成26年11月25日施行の「再生医療等安全性確保法」の定めに基づき、 細胞培養加工施設としての届出及び、再生医療等提供計画の届出を行っております。

治療ケース診療写真はこちら

診療日程カレンダー
診療時間
 
9:30~13:00 / 診療 診療 診療 / 診療 診療
14:30~19:00 / 診療 診療 診療 / 診療 診療17時まで

休診日: 木曜日・日曜・祝日

三角 土曜日は午後17:00まで

休診日: 木曜日・日曜・祝日

※最終受付時間は各診療時間終了の30分前とさせていただきます。
【最終受付時間】
午前・・・12:30まで
午後・・・18:30まで
土曜日午後・・・16:30まで

アクセス 村上歯科医院/駐車場8台分完備
村上歯科医院
〒984-0823
仙台市若林区遠見塚3-15-20
■市バス蒲町バス停 徒歩3分
■中倉2丁目バス停 徒歩3分
■4号線仙台バイパス蒲町 交差点角
■仙台市地下鉄東西線 卸町駅 徒歩15分
診療予約

パソコン・携帯から簡単/予約オンライン診療予約

お気軽にお問い合わせください。 電話番号022-286-6335

  • メール受信設定をしている方は@dentamap.jpからの受診許可の設定をお願いいたします。

    受診許可の設定方法(252KB)